ズーマー 自賠責保険|半年間で約50万も

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純計算では、半年間で約50万も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却することになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ズーマー 自賠責保険|まずは聞いたことのある

それまで乗っていた車を買い替える事になりました。自動車の買い替えをする場合は下取りをしてもらえばよいと思っていましたが、ネットを活用する方法もあるという事をこのとき知りました。それがクルマの買い取りです。

まだやったことの無いことだったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずは聞いたことのある無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを家族で相談したのも覚えています。

今までにも兄弟がクルマを乗り換えている様子は知っているので、どれくらいの査定額で売っていたのかは判っています。私が使用していた車のメンテやボディの状況などから、相場よりも高く買い取りすることもないと思っていましたが、予測は外されました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果としては、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、その買い取り専門店にお願いする事にしました。

初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きもやれました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、車を買い替える時の出費も減ったのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.