不動車 買取|買い取り相場というのが分からないので

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費を抑えておこうというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ただ素人の私には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

不動車 買取|支障はありません

仕事先が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業してからは、このクルマに乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどう扱ったらよいかを迷っていました。

地方であれば車は、必須項目で欠かすことができません。でも電車などが網羅されている都心部においては、車が無くてもさして生活には支障はありません。車を所有すると駐車料金や管理費まで考えると、費用的な負担が大きくなりそうなのでこの際に売却して貰う事にしたのです。

職場近くにある、中古車販売のお店があったのでそこに車で伺って、見積もりを取って頂きました。結果は予想をはるかに下回る値段が示され、ショックのあまり返答を留保し一旦帰宅した上で、他で高く買ってくれるところを調べました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、すぐに査定をお願いしたのです。車種や年式走行距離など入力してボタンを押すと、厳選された複数の買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間や時間を大きく節約できるので便利です。こうして調べてみましたが、想像以上の高額査定だった業者さんがいたので、そちらに売却することにしました。

最初の査定よりも頂いた金額とは大幅な開きがあったので、査定比較サイトを活用してとても助かりました。交渉もできたので、予想以上の高値で引き取ってもらえました。車を売却する際はぜひ、査定サイトを使うことをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.