不動車|どう出るかと思いましたが

これまで乗っていたクルマは、ボンネットのところが白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に見えてしまいます。一応洗っては見ましたが買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定金額に響いてしまうそうです。カーショップに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。親父からは買い替えたのかと聞かれたほどです。

再度買い取りしてもらうための無料査定を受けたところ、思いのほか高額査定となりました。古いものでもありましたからどう出るかと思いましたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。無論色についても問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、より一層キレイな感じにすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップとつややかにするための手間などを比較するなどして、損しないと思ったらキレイにするのもありですね。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

不動車|5年くらい乗っていた車を

私の住んでいるところはかなりの田舎で、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。引き取りしてくれるのは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。5年くらい乗っていた車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、可愛がって乗ってきた愛車が30万少々という査定額に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができました。一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビなどで有名な買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間差をつけて査定に来てもらいました。

午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを探している人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、その業者さんに引き取ってもらおうと即決しました。その業者さんはとても段取りが良く、運転手2名で来ていたようでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから呼ぶのもと思っていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。メリットとしては、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定をやって本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.