個人 車売る|買い取り専門業者です

私のいるところはかなりの山奥で、中古車の買い取り専門でやっているお店はありません。買い取りできるのでは、ディーラーかガソリンスタンドだけです。

数年のった車を売った時には、手間もないので近くのお店で見積もり査定をしてもらいました。その結果、可愛がって乗ってきた愛車が約30万という査定額に愕然としました。そこで、ネットで見つけた査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができました。一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビなどで見たことのある買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて実車査定をしてもらったのです。

後半に来たスタッフの方が活気のある方で、この車のこのカラーを欲しい人がいるので何とか売って欲しいと言ってくれたのです。買い取り額は40万オーバーで10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうと即決しました。その業者さんは出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して来られていたようでそのまま引き取っていかれました。

遠くだと手間がかかると思っていましたが、地元で手続きするより断然楽でした。メリットとしては、面倒だった手続き関係は準備が出来ているのですぐ終わりますし、売却額も高くなるなど、ネットで査定を依頼してとってもお得だったと思います。

個人 車売る|これを計算すると

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。これを計算すると、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そのため、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.