破産申し立て 車売却|68万円という金額を提示されました

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。でも素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、いくつか入力してからデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

破産申し立て 車売却|買ってくれるという業者があったので

今使っている車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合は下取りをしてもらうものだと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあるらしいとこのとき知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。ネットでコツコツ調べながら、進めていきました。まずはよく見る無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その結果から、どこの業者に買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

何度か両親がクルマを乗り換えている様子は知っているので、どれくらいの査定額で下取りされていたかは知っていたのです。私の乗っていた車のメンテやボディの状態を考慮しても、希望額ほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。想像以上の高い査定額になりました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの金額になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その査定額は、いくつかの買い取り業者とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買ってくれるという業者があったので、その買い取り専門店に買い取りを依頼しました。初めての体験でしたが、順に入力していくだけで、簡単に手続きなどを済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができたから、次の車に買い替えるときの出費も減ったので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.