自動車税事務所|高額査定となりました

これまで乗っていたクルマを買い替えようと思いました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていますが、それ以外の方法もあることを聞きました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、どうしたらよいのかわかりません。ネットを使って調べながら、手続き方法を見つけました。まずは人気のありそうな一括で査定が依頼できるサイトを決めることにし、査定サイトを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果をもとに、どこの業者に買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

何度か両親が自動車を買い替えているのは見ていましたので、どれくらいの価格で売っていたのかは判っています。私が愛用していたクルマの年式やクルマの状態などから、実はそれほど高く買い取ってもらえる訳がないと考えていましたが、実際は違っていました。予想以上の高額査定となりました。もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、いくつかの買い取り業者と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店にお願いしたのです。

初めての事でしたが、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単にやることができました。思ったよりも高く売ることが出来たお陰で、車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としては大満足です。

自動車税事務所|新車で買ったので

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが私のような素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.