自動車税早見表|最低でも2社とは

初めてで不安感もありましたが車買い取りサイトを利用して、複数の業者で比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売却しているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。

しかし今回複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの買い取り業者はそれほど高くなかったようなんです。うちより高額で引き取ってくれるお店はないと話されていたのですが。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回引き取ってもらったクルマの相場は約50万だったのですが、一括の見積もりを取ったところ最高額は70万円を出してくれそうです。世間相場の額なら満足だと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない金額のことでした。

一括で依頼できる査定をして一番は70万の業者で、第二位の業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、かなりの差となりましたので、2つの買い取り業者に出張見積もりを依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま依頼しなかったのは、出張でも比較しないと安くされそうだと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも68万と提示していたところは、68万でいいよと言ってくれたのです。2番目の業者が最高金額となったので、その業者に引き取ってもらいました。

自動車税早見表|ならばとカーショップに行って

前に使っていた自動車は、ボンネット部分が白い感じがしました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に感じるのです。一応洗車をして査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定額に影響を与えるという事を聞きました。

ならばとカーショップに行って目立っている白い部分を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言われた程です。

再度買い取りしてもらうための査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。古いものでもありましたからどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されたので良かったです。無論色についても何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も周りの色に馴染ませられたし、今まで以上に綺麗にすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇と艶出しの為のワックスなどの費用とを良く比較してみて、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.