自動車税納税証明書 再発行|これまで乗っていたクルマを

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。車を買い替えるときにはディーラーさんで下取りをしてもらえばよいと思い込んでいたのですが、ネットを活用する方法もあるのだという事をこのとき知りました。それが一括査定でした。

初めてのことですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、やっていきました。まずは評判の良さそうな無料の一括査定サイトを決めることにし、査定サイトを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選んだのです。

今までにも兄弟が自動車を買い替えているのは見ていましたので、大体どれくらいの金額で売っていたのかは判っていたと思います。私が使用していた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、それほどは高く買ってはもらえないと思っていましたが、実際は違っていました。思っていた以上の高額査定となりました。もしも下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーに聞いてみました。その結果なのですが、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれる業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしたのです。

初めての経験でしたが、ネットで調べながらやれば、申し込み手続きも済ませられました。思ったよりも高く売ることができた関係で、次の愛車を購入する時の出費も減ったのでやってみよう行動して良かったです。

自動車税納税証明書 再発行|そうでもなかったことを知りました

初めてで不安感もありましたがネットの一括査定サイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。毎回いつもの業者に売却しているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。

実際のところは複数の見積もりを取って判りましたが、いつもお願いしているところは高くはありませんでした。それ以上高く買い取れるところはないと話していただけに残念でした。相場以上であれば正解と思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、比較査定をして一番高額な業者は70万円を出せるとなりました。相場で売れたら満足だと思っていましたが、相場程度であれば高くなくて平均ということです。一括査定をして一番は70万の業者で、2位の買い取り業者は68万がいっぱいのようです。次の3位は57万円と、かなり値が下がったので、2つの買い取り業者に出張見積もりをお願いしました。最高額の業者にそのまま売却しなかった理由は、2社以上と比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社以上で比較するのがコツと書いてありました。出張査定の時には、約70万相当としていた業者が62万円と言われました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万の差は驚きです。ですが68万の業者は、68万のままと優しく言われたのです。概算見積もりは2番だったけど一番高値を付けてくれたので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.