自動車税自賠責保険 還付|輸送できる車で来ていたようで

私のいるところはかなり田舎で、車を買い取るだけをやられているショップはありません。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。

5年程度使った愛車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。しかし、手入れもしてきた車なのに30万円という査定に愕然としました。

そのため、ネットを使って査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで有名な自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらいました。

午後からの業者さんは気持ちの良い人で、この車種のこの色を欲しい人がいるので査定額も勉強しますと聞かされました。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、その業者に売却することにすぐに決めたのです。このスタッフの方は出来る方みたいで、輸送できる車で来ていたようでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていたのですが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。それから、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみて本当に良かったと思います。

自動車税自賠責保険 還付|その為後日来てくれた際には

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で買い替えを考えました。近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万とのことです。私はこの車を半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.