自動車税 いくら|思っていた以上の高額で

私の住んでいる地域は結構ないなかで、車買い取りだけを行っている業者はありません。引き取ってくれるのは、ディーラーさんかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で査定してもらったのです。ですが、大事に乗ってきた車なのに30万円ほどの査定金額に愕然としました。

そんなわけで、ネットを使って査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売ることができました。複数業者の一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、何れもネットやテレビなどで見たことのある中古車買い取りの業者さんでした。そうそう休めないので、時間を区切って査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた方はさわやかな方で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。買い取り価格も40万円と10万円アップだったので、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めたのです。このスタッフの方は買う気マンマンだったらしく、輸送できる車で来ていたようでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから呼ぶのもとイメージしていましたが、地元の業者よりも明らかに手間がかかりませんでした。他にも、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

自動車税 いくら|自動車を売ることになり

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.