自動車税 いつ|乗って楽しかったのは少々

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放したくなりました。まずは近隣の車買い取りショップに査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純に計算すると、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却するはめになった可能性があったのですから助かりました。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

自動車税 いつ|ディーラーに聞きに行ってきました

それまで乗っていた車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合は下取りをやってもらえばよいと思い込んでいたのですが、それ以外の方法もあるようだとこのとき知りました。それが一括査定でした。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、進めていきました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べて、そこで一括査定を申し込みました。そして次に結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。

何度か両親がクルマを乗り換えている様子は見てきたので、大体どれくらいの金額で下取りされていたかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていた車のメンテやボディの状況や状態から、それほどは高く買い取りすることもないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに査定額となっていたからです。

試しに下取りに出したらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果は、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、その業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単に行う事が出来ました。高く買い取ってもらう事ができたから、車を買い替える時の出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.