自動車税 コンビニ|消化してしまったことになります

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していたところ、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。まずは近隣の車買い取りショップに査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売却することになったかもと思うと助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

自動車税 コンビニ|それを伝えると上司に相談するので

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.