自動車税 住所変更|判りますネット上では概算は判りますが

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になっていました。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。それにより下取りはしないことにして、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判ります。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してきました。ネットでは70万を超えない査定額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

自動車税 住所変更|ボンネットのところが

前に乗っていたのは、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に見えていました。一応洗車をして査定をやってもらうと、ボディの一部の色が査定金額に響いてしまうそうです。

ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。それを見た人からいくらかかったと聞かれたほどです。

再度買い取りしてもらうための査定を受けた所、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く評価されました。無論色についても影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、今まで以上にピカピカにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定額のアップとつややかにするためのアイテムの費用とを比較してみて、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.