自動車税 名義変更|手放すことになったかもと思うと

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ですが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放すことになりました。近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万とのことです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。それでも44万減った事実に違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

自動車税 名義変更|考えていました地方において車は

就職が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、その車に乗って通勤していました。ところが転勤することになったのですが、車をどうするかで考えていました。地方において車は、持っていないと必ず困ります。でも電車などが網羅されている都市であれば、自動車がなくてもさして生活には支障はありません。車を持てば駐車場代や維持管理代もバカにならず、費用的な負担が重くなりそうなので思い切って売却を検討することにしました。自宅近くにあった、有名な買い取り専門店の店舗があったと思いだしたのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る金額がつけられ、思わず落胆してしまったのでそこでは保留にしておき、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。ネットで調べると一括査定サイトがあったので、早速査定してもらう事にしました。年式や走行距離事故歴などを入力していくと、複数の査定業者とともに査定見積もりを出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。調べた結果、一番高値をつけてくれた業者さんがいたので、そちらに売却することにしました。

最初の査定よりも売れた金額は大きな開きもありましたので、ネットを活用して良かったです。交渉の甲斐もあって、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。車を買い替えるなどあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.