自動車税 月以降|サイトで表示された概算査定額

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になるところでした。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売却する話となりました。

車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない金額でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

自動車税 月以降|その結果なのですが

今使っている車を買い替えようと思いました。私はいつも買い替えの時は下取りをやってもらえばよいと思っていましたが、実際にはそれ以外の方法もあるようだと聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。

まだやったことの無いことだったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、やっていきました。まずは評判の良さそうな一括査定のサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか決めました。

何度か両親がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの交渉の後で下取りされるのかは知っていました。私が使用していた車の年式や車の使用状況や状態から、期待以上に高く買ってはもらえないと思っていたのですが、実際は違っていました。イメージよりも高い査定額になりました。そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者と大体同じ位でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者に引き取ってもらうようにお願いしました。初挑戦のことでしたが、順に入力していくだけで、私でも簡単に手続きなどをやることができました。高く買い取ってもらう事ができたため、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.