自動車税 月割り|初めての事でしたが

それまで乗っていた車を乗換することになりました。車を買い替えるときには下取りをしてもらうしかないと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があることを気が付きました。それが車買い取りでした。

初めてのことですから、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、進めていきました。まずは評判の良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、査定サイトを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

これまで親父が車を買い替えている様子は知っているので、どれくらいの査定額で売っていたのかは判っていたと思います。私が使っていた車のメンテやボディの状況などから、それほどは高く査定してくれないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

試しに下取りに出したらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、車買い取り専門店2社と同程度でした。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれる業者があったので、その業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての事でしたが、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単に済ませられました。思ったよりも高く売ることができた関係で、車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としても満足できました。

自動車税 月割り|目的でもあったので

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.