自動車税 未経過|チョット待ってほしいといわれました

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車の査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私には今の車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

自動車税 未経過|査定をやってもらうと

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に見えてしまいます。洗車をしてから査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が買い取り査定額に響いてしまうそうです。

カーショップに行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、艶を出すことができる商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、とても綺麗になりました。友人にはいくらかかったと言われた程です。

再び買い取りのための査定をしてもらったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も問題なかった様子でした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもより一層つややかにする事が出来ました。

車買い取りを利用する時は、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定価格の上昇とピカピカにするためのグッズ代と手間を良く比較してみて、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.