自動車税 減税|今回売却した自動車は

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で手放したくなりました。家の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで手放すことになったかもと思うと助かりました。そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

自動車税 減税|遠くから呼ぶのもと

私が住むエリアは辺鄙な所で、中古車の買い取り専門でやっているお店はありません。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。

数年のった車を手放すときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらったのです。ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万ほどの見積もり額に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットで頼める一括査定サイトで算定してもらったところ、想定以上の値段で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。午後に来てくれた業者のスタッフが気持ちの良い人で、今このカラーの車を欲しいという人がいるので査定額も勉強しますと言われました。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、そのスタッフさんに売ろうと即決しました。その業者さんは出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、近場で済ますよりも手間は少なく感じました。それから、手続きなどはみんなやってもらうことができ、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定を使って本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.