自動車税 滞納|翌日に違う会社の方が査定に来ましたが

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。でも素人にはこの車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

自動車税 滞納|さらに6万円も安く

売却した車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。職場の近くの自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。その為、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.