自動車税 税金|しかし大事に乗ってきた車なのに

私が住むエリアはかなりの山奥で、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、車のディーラーか中古車を販売しているお店です。5年くらい乗っていた車を手放すときは、急いでいたこともあり地元で査定してもらいました。しかし、大事に乗ってきた車なのに30万少々という査定額に悲しくなりました。そこで、ネットを使った無料査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売ることができました。一括査定で出張査定を依頼することになったのは、すべてが広告やテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。空き時間もそれほどないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらいました。

午後に来てくれた方は元気のある方で、今このカラーの車を探している人がいるのですぐ買い取りたいとおっしゃいました。査定価格も40万と10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決断しました。その業者のスタッフはとても段取りが良く、もう一人も来られていたみたいでそのまま持っていかれました。手間がかかると勝手に考えていましたが、地元で手続きするよりも手間は少なく感じました。それから、手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定を使って本当に良かったと思います。

自動車税 税金|中古車販売店にあったのです

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、わずか半年で売却することにしました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。これを計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円となり引き取っていただきました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売却するはめになった可能性があったのですから助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.