自動車税 財産税|立て続けにトラブルが発生し

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。これを計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万円で買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却することになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

自動車税 財産税|またボディが白くなっている時等は

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分が白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに行ったところ、ボディの一部の色が査定価格に影響があるようです。カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。隣のおじさんには新車にしたのかと聞かれたほどです。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、今まで以上にピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップとつややかにするためのグッズ代と手間を比較するなどして、損しないと思ったらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.