自動車税 車検|響いてしまうそうです

前に使っていた自動車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に見えていました。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が見積もり査定額に響いてしまうそうです。

ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、艶を出すことができるグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。隣のおじさんには新車にしたのかと言わせるほどです。

もう一回出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもつややかにする事ができたのが何よりよかったです。

クルマの査定を受ける前には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定額のアップとつややかにするためのグッズ代と手間を比較するなどして、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。1000円程度のワックスで、査定額が数万変わるんですからね。

自動車税 車検|これまで下取りだけしか

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万くらい安くなるところでした。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは止めることにして、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.