自動車税 還付金 受け取り|無料の出張査定を

先日初めて車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。毎回いつもの業者に売却しているので、高値で買ってくれているものだと思っていました。

しかし実際は複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの業者は相場と同程度だったのです。うちよりも高く買い取るようなところはないと話していたので意外でした。相場より高値で売れれば大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。今回引き取ってもらった車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。ソコソコの値段であれば問題ないと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない額ということです。

複数の査定をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万までとのことでした。続いて三位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位の二社に無料の出張査定をお願いしたのです。概算で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、競合他社がいないと安くされそうだと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、複数の業者を呼んで比べたほうが良いとありました。実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万円まで値を下げてきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万の差は驚きです。でも2番目の業者は、そのままの金額でいいと言ってくれたのです。2番目の業者が最高金額となったので、その業者に売却したのです。

自動車税 還付金 受け取り|とする次のオーナーもいて

珍しいクルマを買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。思っていたよりもかなり高値で買い取って貰えたのです。馴染みの深い車や人気の車が高値と思っていたのです。ネットでチェックしたところ、そのページに書かれていた内容ではその予測に反した通りで、珍しい車は高値で売れやすいと書いてありました。そのサイト以外では、認知度が高い車や人気車種などが高額で売れやすいとありました。それは国内ではなく海外に向けての話のようでした。

国産のクルマは海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、ものを大切にする習慣も関係していると思います。日本人の私は、日本の車は世界一と絶大な信頼を置いています。今回売った車も国産の車ですが、もしかすると海外で活躍するのかもと思ってみると楽しさが膨らみます。もちろん海外でなくても活かされるのなら嬉しいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れたマイカーを手放さないといけない寂しさもありますが、高値の買い取りやこの車を次に乗る人を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこで走っているのか、何処に留まっているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、いづれにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを手離すときにはクルマを売りたいとする次のオーナーもいて、需要と供給がバランスよく上手く取れているものと思いました。豊かな日本において、これからも質の良いクルマたちが必要な人たちに利用されていくのでしょう。車の買い取りの件でしたが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.