自動車税 還付|1時間位らしいので

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になるところでした。

それまで下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを提示してくれました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

自動車税 還付|イメージしていましたが

今使っている車を売却することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをしてもらうしかないと思う以外発想がありませんでしたが、ネットを活用する方法もあるようだと聞きました。それがクルマの買い取りです。

まだやったことの無いことだったので、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、やっていきました。まずは聞いたことのある一括査定のサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか選ぶことになりました。

これまで親父が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、相場のどれくらいで売却していたのかは知っていたのです。私の乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、実はそれほど高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの金額になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その下取り額は、車買い取り専門店2社と同じような査定額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれる業者があったので、その業者にお願いしたのです。

初めてだったけど、ネットで調べながらやれば、申し込みも簡単にやることができました。比較したので高く買ってもらう事ができたから、次の愛車を購入する時の費用にも充てられたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.