自動車税 2017|査定を依頼したところ

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放すことになりました。家の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。これを計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

自動車税 2017|概算で1番の業者に

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売っているので、それなりの値段でやってくれていると決め付けていました。

しかし今回いくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもお願いしているところは相場以下だったのです。これよりも高く買い取ってくれる店はないと豪語していたので意外でした。これまでは相場で売れたらバッチリと思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

先日売却した愛車の相場は52万円だったのですが、比較査定をして一番高額な業者は70万円を出してくれそうです。ソコソコの値段であれば満足だと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは安くはないというだけです。

複数の査定をして最高額となった業者は70万で、第二位の業者は68万がいっぱいのようです。3番目は57万円らしく、かなり値が下がったので、上位2つの業者に出張査定見積もりをお願いしました。概算で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、複数社で比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、複数の業者を呼んで比べたほうが良いとありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも68万と提示していたところは、そのままの金額でいいと言ってきました。概算見積もりは2番だったけど一番高値となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.