自動車税 Nanaco|目的だったので買い取り専門店にだけ

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。この車は新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

自動車税 Nanaco|1時間くらいと言われていたので

新型の発売に合わせて、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっています。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、車買い取り業者に売却する話となりました。実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、それ以上の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.