自賠責とは|ですが楽しく乗れたのも少しだけで

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで売却することにしました。まずは近隣の車買い取りショップに査定を依頼したところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却するはめになっていたかもと思えば助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

自賠責とは|これまで親父が車を買い替えている様子は

今まで使っていた自動車を乗り換えることになりました。車を買い替えるときにはディーラーさんで下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるという事を聞きました。それが車買い取りでした。初めてのことですから、どうしたらよいのかわかりません。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは聞いたことのある無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めました。

これまで親父が車を買い替えている様子は見ていましたので、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは判っています。私が使用していたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、現実を知らなさ過ぎました。想像以上の査定額となっていたからです。もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、車買い取り専門店2社と変わらない額でした。しかしそれ以上の査定額で見積もりしてくれるところもあったので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。初めての体験でしたが、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単に進められました。高く買い取ってもらう事ができたので、車を買い替える時の費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.