自賠責保険審議会|愛車の相場は52万円だったのですが

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。いつもは近所の業者に買い取ってもらっているので、相場より高く買い取ってくれていると信じていました。しかし実際は査定を複数もらって理解できましたが、いつもの買い取り業者は高くはありませんでした。うちより高額で買ってくれるところはないと話していたので意外でした。相場より高値で売れれば大成功だと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回引き取ってもらった愛車の相場は52万円だったのですが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば合格と思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。

複数の査定をして最高額は70万円であり、2番目の業者は68万という額でした。3番目は57万円らしく、かなり値が下がったので、第一位と二位の業者に無料の出張査定をお願いしたのです。上位の1社だけにそのまま売らなかったのは、複数の業者に競わせないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社とは比べると差がわかると書いてありました。出張査定の時には、70万と出していた買い取り業者は62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの提示額で良いと言われました。当初は保険のつもりだった業者が最高額を出してくれて、その業者に引き取ってもらいました。

自賠責保険審議会|買い替える事になりました

今使っている車を買い替える事になりました。私はクルマの買い替え時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうものだと思っていたのですが、他にも方法があるらしいとその時知りました。それが買い取り専門業者でした。初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、進めていきました。まずはよく見る一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。これまで親父が自動車を買い替えているのは見てきたので、どれくらいの交渉の後で下取りされていたかは知っていたのです。私の乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状態を考慮しても、相場よりも高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際は違っていました。イメージよりも高額査定となりました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの金額になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれるという業者があったので、その業者にお願いしたのです。初めての事でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどをやれました。思ったよりも高く売ることができたので、車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.