自賠責保険料金表 2017 4月以降 表|詳細額ではありません

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっています。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に売ることになりました。クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトには2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリと判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定してもらいました。目視での査定の結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは68万円という金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

自賠責保険料金表 2017 4月以降 表|無論色についても

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が薄白く見えていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に感じてしまいます。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、ボディの一部の色が査定金額に影響があると言われました。

ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができる商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。それを見た人から買い替えたのかと言われました。

もう一回査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。無論色についても影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、より一層綺麗にすることが出来たから良かったのかなと思います。

自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディを綺麗にしておかないといけませんね。またボディが白くなっている時等は、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップとつややかにするための手間などを比較するなどして、お得と感じたらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.