自賠責保険料金|時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました

私の住んでいるところはかなりの田舎で、車を買い取るだけをしている業者さんはいません。買い取ってくれるのは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。

約5年ほど乗ったクルマを売却した時ですが、急いでいたこともあり地元で査定してもらったのです。ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額に愕然としました。

そんなわけで、ネットで見た中古車の査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で買ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で査定をお願いすることになった2社は、どちらもインターネットやテレビなどで見たことのある車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるのですぐ買い取りたいと言われました。買い取り額は40万オーバーで10万上げてくれたので、その方に売却しようとすぐに決断しました。このスタッフの方は買って帰る気があったのか、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くだと手間がかかると思っていたのですが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。それに、めんどくさいと思う手続きもほとんどやってくれるし、その上相場以上の価格で、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。

自賠責保険料金|維持管理まで考えると

就職先も決定したおかげで、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業した後は、買ってもらった車に乗って通勤していました。この度転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを迷っていました。地方において車は、持っていないと必ず困ります。しかし公共交通機関の整備されている街中では、車が仮になくってもさして日常には支障が出るとは思えません。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、経費的にも負担が大きくなってしまうのでこれをきっかけに売却を検討することにしました。自宅近くにあった、車買い取りショップのチェーン店があったのでそこに持ち込んで、査定をお願いしました。想像していなかった評価で値段が示され、ガッカリしてしまったのでそこでは売らずに、他の車買い取り業者がないか調べました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、査定を依頼してみました。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、複数の買い取り専門店が査定額を算出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間や手間を節約できるから楽ちんです。こうして調べてみましたが、最高額をつけてくれた買い取り専門店があったので、そこへ売却する事にしました。

ネットで査定してもらって頂いた金額とは大幅な開きがあったので、ネットを活用して良かったです。交渉もできたので、思っていた以上の高額で買ってもらうことができました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.