自賠責保険料 還付|26万円となり引き取って

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で売ってしまうことになりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よくて相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。これを計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。それでも44万円減ったことには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもと思えば助かります。このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。その為、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

自賠責保険料 還付|初めてやることですから

今使っている車を乗換することになりました。私はいつも買い替えの時はクルマのディーラーに下取りをしてもらえばよいと思い込んでいたのですが、世の中にはその他の方法もあるらしいとこのとき知りました。それがクルマの買い取りです。

初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは評判の良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べて、そこから査定依頼をしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。

これまで親父がクルマを買い替えている姿は見ていましたので、どれくらいの査定額で売却していたのかは判っていたと思います。私の乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況などから、それほどは高く買い取りすることもないと思っていたんですが、予測は外されました。イメージよりも見積もり額を提示されました。

これが下取りとしたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その査定額は、車買い取り業者の2社と同程度でした。とはいえそれ以上の査定で見積もりしてくれるところもあったので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。

初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、私でも簡単に手続きなどをやれました。高く買い取ってもらう事ができたので、次の愛車を購入する時の費用も抑えることができましたし私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.