自賠責保険 シールの色|2位の買い取り業者は

今までしたことはありませんでしたがネットの一括査定サイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは近所の業者に依頼しているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。しかし今回査定を複数もらって理解できましたが、いつもの買い取り業者は相場以下だったのです。うちより高額で引き取ってくれるお店はないと話していたので意外でした。相場以上であれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売ることになった車なのですが相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところ最高額は70万円を提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足だと思っていましたが、相場程度であれば安くはないというだけです。

複数の査定をして最高額は70万円であり、2位の買い取り業者は68万までとのことでした。続いて三位は57万円と、差があったので、上位2業者に無料の出張査定をお願いしたのです。上位の1社だけにそのまま依頼しなかったのは、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数の業者を呼んで比較するべきだと書かれていました。出張査定の時には、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。でも2番目の業者は、68万でいいよと言ってきました。概算見積もりは2番だったけど最高金額となったので、その買い取り業者に売りました。

自賠責保険 シールの色|近場で済ますよりも

私が住むエリアはかなりの田舎で、自動車の買い取りだけを行っている業者はありません。引き取りしてくれるのは、自動車ディーラーか中古車販売しているところです。約5年ほど乗ったクルマを売った時には、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、可愛がって乗ってきた愛車が30万少々という査定額に驚くしかありませんでした。ということもあり、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができました。ネットの一括査定の依頼で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビCMなどでお見かけする買い取り専門業者です。仕事もあり休めないので、午前と午後に分けて実車査定をしてもらったのです。

後半に来たスタッフの方が気持ちの良い人で、この車のこのカラーを求めている人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、そこで売ろうと即決しました。このスタッフの方は準備周到で、運転手2名で来られていたようでそのまま持っていかれました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、近場で済ますよりも明らかに楽でした。なんといっても、手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定を使ってとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.