自賠責保険 スタンド|消化してしまったことになります

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。しかし、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放すことになりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く手放すことになっていたかもと思えば助かりました。このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

自賠責保険 スタンド|出張査定の時には

先日初めてネットの車買い取りサイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、相場より高く買い取ってくれていると思い込んでいました。

しかし実際は複数社に査定してもらってわかったのですが、毎回お願いしているお店は相場以下だったのです。これよりも高く買い取るようなところはないと豪語していたので意外でした。相場より高値で売れれば大成功だと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

先日売却したクルマの相場は約50万だったのですが、査定を複数取ってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれそうです。相場以上なら満足できると怒っていたけど、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

見積もり比較をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万がいっぱいのようです。3番目は57万と、差が開いていたので、2つの買い取り業者に無料の出張査定を依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、出張でも比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、複数業者に出張を依頼して比較しないとダメと書いてありました。出張査定の時には、70万と出していた買い取り業者は62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万の差は驚きです。でも2番目の業者は、68万でいいよと言われたのです。2番目の業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.