自賠責保険 チューリッヒ|数年のった車を売ってしまったときは

私の住んでいる地域はかなり田舎で、車買い取りだけをやっている業者がないのです。買い取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車を販売しているお店です。

数年のった車を売ってしまったときは、どこでも同じだろうと地元で査定してもらいました。その結果、手入れもしてきた車なのに30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。

そのため、ネットを使って査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想定以上の値段で売却することができました。無料の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもネットやテレビなどで有名な中古車買い取りの業者さんでした。私もそうは休めないので、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来られた業者の方はさわやかな方で、この車のこのカラーを求めている人がいるので査定も頑張りますとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、そこで売ろうと即決しました。その業者のスタッフは買って帰る気があったのか、もう一人も来られていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらってもと思っていたのですが、地元の業者にしてもらった時より手間は少なく感じました。メリットとしては、面倒な手続きはやってくれることが多く、その上相場以上の価格で、ネットで査定を依頼して本当に良かったと思います。

自賠責保険 チューリッヒ|もう1社の方も来て査定していってくれましたが

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私には乗っている車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.