自賠責保険 三井住友海上|金額にバラつきがあったのです

新型の発売に合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっていました。これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは止めることにして、買い取り専門店に売却する話となりました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を提示してきました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

自賠責保険 三井住友海上|査定額がつけられたので

長年乗り続けた愛車を、車検のまえに思い切って手放すことにしました。若干飽きていたのに加え、新しいパートナーがほしいといった感じが思いのほかしてきたからです。

以前とは違い、低燃費の車種が多くなってきており燃料代の節約にもなります。手放す車は高く買い取ってほしい、そういった思いが艶かったので、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで出された査定額に満足されているようなんです。

いままでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定を受けるケースというのが当たり前でした。しかしそうしてしまうと、提示された査定額が適正なのかどうか、素人には判断しようがありません。一括査定サイトを活用した場合、厳選された買い取り業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんに買い取りの依頼ができるといった良さがあるのです。

そこで私も、年式や車種などを選択して査定をお願いしたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ただただビックリです。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、クイック査定で表示された金額と殆ど変わらない金額で売却できました。一括査定サイトを使っていなければ、そう思うだけで冷や汗が出るくらいです。私の場合、想像できなかった高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、不安感がある方もおられるでしょうから、まずは気軽に相場を調べるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.