自賠責保険 二輪自動車|判るからですサイトでの評価額は判りますが

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっていました。

これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはしないことにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。車一括査定サイトで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定してもらいました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

自賠責保険 二輪自動車|私は車を買い替える時は

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私は車を買い替える時はディーラーさんで下取りをやってもらえばよいと思っていましたが、実際にはそれ以外の方法もあるという事を教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

初めてやることですから、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな一括査定のサイトを決めることにし、査定サイトを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果から、どこの業者に買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

何度か両親が自動車を買い替えているのは見ていましたので、どれくらいの査定額で下取りされていたかは判っています。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状況などから、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、実際は違っていました。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

これが下取りとしたらどんな結果になるのか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社と変わらない額でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれるという業者があったので、私はその買い取り専門業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めてだったけど、順を追ってやっテイクだけで、申し込み手続きも済ませられました。高額で買い取ってもらうことができたため、次の車に買い替えるときの出費も抑えることができたので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.