自賠責保険 保険料|ネットで提示された額と

長い期間乗ってきましたクルマを、次の車検のまえに思い切って売却する事にしました。飽きてきたわけではありませんが、新車の匂いが懐かしいというような感覚がしてきたからです。

以前とは違い、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も食いません。手放す車は高く買い取ってほしい、そういった思いが艶かったので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、その査定額に満足されているようなんです。

現在までは、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうという感じでした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが適正なのかどうか、車業界にいない私には判断できません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された買い取り業者の中でも最も高額の査定業者に売る手配ができるといった手軽さがあります。

早速私も、車種やボディカラーなど入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ビックリするしかありません。すぐに業者に連絡して話を伺ってみたところ、ネットで提示された額とほとんど同じで買い取ってもらえました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えただけでも背筋がスッとするような感覚です。

このように、想像していなかった金額で買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却というのも、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみてはいかがでしょうか。

自賠責保険 保険料|次々と予想外の問題があり

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。その後ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放したくなりました。家の近くの自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却することになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。ですので、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.