自賠責保険 免責事由|初めてやることですから

今使っている車を乗り換えることになりました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りをしてもらえばよいと思っていますが、ネットを活用する方法もあるという事を聞きました。それがクルマの買い取りです。

初めてやることですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットで検索しながら、手続き方法を見つけました。まずは人気のありそうな一括査定のサイトを見つけだすために、査定サイトを調べ、そこで一括査定を申し込みました。そして次に結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

これまで親父がクルマを買い替えている姿は見ていましたので、相場のどれくらいで売却していたのかは判っていたと思います。私が使用していた車のメンテやボディの状態などから、期待以上に高く見積もりしてくれるワケないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。想像以上の査定金額になったのです。

これが下取りとしたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーでも聞いてみました。その査定額は、車買い取り業者の2社とほぼ同じくらいとなりました。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれるという業者があったので、その業者に買い取りを依頼しました。

初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、簡単に手続きなどを済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができたので、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

自賠責保険 免責事由|記載されていました

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっていました。今までは下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは止めることにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高額の金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、76万円の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.