自賠責保険 入金 仕訳|実際に査定してもらった金額とは

就職も無事決まったので、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業してからは、この自動車に乗って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をどう扱ったらよいかを考えていました。

田舎であれば自動車は、持っていないと必ず困ります。しかし公共交通機関の整備されている都市であれば、クルマを持っていなくてもさして生活に影響や支障が出るとは思えません。おまけに駐車場代や維持管理代もバカにならず、費用的な負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売却を検討することにしました。

自宅近くにあった、大手の車買い取りショップのお店があったのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。予想していたよりも安い金額を聞かされ、ガッカリしてしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、査定を依頼してみました。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、複数の買い取り専門店が概算査定額を教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間や手間を大きく節約できるので便利です。早速調べてみたところ、希望以上の高値だった業者さんがいたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。実際に査定してもらった金額とは大きな差がありましたので、比較サイトを利用して本当に良かったと思います。交渉の結果、期待以上の高値で引き取ってもらえました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをオススメしますよ。

自賠責保険 入金 仕訳|昨日の査定が70万円だった事

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.