自賠責保険 公式|2社にお願いし全て出張査定でお願いしています

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

自賠責保険 公式|安くされそうだと思ったからです

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、複数の業者で比較検討してみました。毎回いつもの業者に売っているので、それなりの値段でやってくれていると思い込んでいました。しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもお願いしているところは相場以下だったのです。これよりも高く引き取ってくれるお店はないと話していただけに残念でした。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売った車なのですが相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれました。相場で売れれば満足でしょうと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くなくて平均ということです。

一括査定をして最高額は70万円であり、第二位の業者は68万円という僅差でした。次の3位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位の二社に出張査定見積もりを頼みました。最高額の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数社で比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数の業者を呼んで比較しないとダメと書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万が良いところと言ってきました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言われました。当初は保険のつもりだった業者が最高金額となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.