自賠責保険 再発行|26万円で買い取って

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売却するはめになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

自賠責保険 再発行|依頼する事も考えたのですが

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になりそうでした。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売ることになりました。

車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.