自賠責保険 加入方法|車を買い取ってもらうなら

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いくつか入力してからネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

自賠責保険 加入方法|依頼すればよいと

それまで乗っていた車を乗換することになりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りを依頼すればよいと思っていましたが、ネットを活用する方法もあるのだという事を気が付きました。それが買い取り専門業者でした。初めてのことですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを決めることにし、それを調べ、そこから査定依頼をしました。そして次に結果を見て、どこで買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

今までにも兄弟がマイカーを買い替えしているのは知っているので、どれくらいの交渉の後で引き取ってもらっているのかは知っていたのです。私が愛用していた車の年式や車の使用状態を考慮しても、それほどは高く査定してくれないと思っていたのですが、予測は外されました。予想以上の見積もり額を提示されました。

試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果としては、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれるという業者があったので、私はその買い取り専門業者に買い取りを依頼しました。

初めての事でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きも進められました。比較したので高く買ってもらう事ができたから、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.