自賠責保険 名義変更|どれほどの見積もりになるか

それまで乗っていた車を乗り換えることになりました。私はクルマの買い替え時は下取りをやってもらえばよいと思っていますが、世の中にはその他の方法もあるという事を教えてもらいました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずは評判の良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを決めることにし、そこを見つけて、そこから査定依頼をしました。その概算査定結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。

これまで親父がクルマを乗り換えている様子は見ていましたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状態を考慮しても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。イメージよりも高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果は、買い取り業者の下の方とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれる業者があったので、その買い取り専門店に買い取りを依頼しました。初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単に行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事ができた関係で、次の車に買い替えるときの費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

自賠責保険 名義変更|一番高値の専門業者に

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、このサイトには複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してくれました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.