自賠責保険 日本興亜|面倒な手続きなどは

私のいるところはかなりの山奥で、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんか中古車屋さんです。

約5年ほど乗ったクルマを売却した時、地元のほうが手間がなくていいと考え査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに30万少々という査定額にビックリしました。

ということもあり、ネットで頼める一括査定サイトで算定してもらったところ、思っていた以上の高額で売却することができました。ネットの一括査定の依頼で査定をお願いすることになった2社は、どこもテレビなどで有名な買い取り専門業者です。そうそう休めないので、時間差をつけて査定に来てもらいました。

午後からの業者さんは活気のある方で、今このカラーの車を探している人がいるのですぐ買い取りたいとアピールしてくれました。査定の結果は40万円と10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決断しました。そのスタッフさんは準備周到で、もう一人も来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、地元の業者よりも手間がかかりません。それに、面倒な手続きなどはだいたいやってくれますし、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定を使ってホント良かったです。

自賠責保険 日本興亜|査定をしてもらった結果

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。しかし、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、わずか半年で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く感じではありませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.