自賠責保険 月割 29年|私の希望は80万くらいだったので

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

自賠責保険 月割 29年|提示してくれたのです

先日初めて車査定サイトを活用して、複数の見積もりを取ってみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売っているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

しかし今回数社と査定してわかったのですが、いつもの買い取り業者はそれほど高くなかったようなんです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと話していただけに残念でした。これまでは相場で売れたら正解と思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

先日売却した車なのですが相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な業者は70万円を提示してくれたのです。相場以上なら満足でしょうと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

一括で依頼できる査定をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万という額でした。続いて三位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位の二社に出張査定見積もりを依頼しました。概算で1番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、出張でも比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社以上で比較するべきだと書かれていました。

出張査定の時には、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も変わるとは思いませんでした。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの提示額で良いと言われました。概算では2位だった業者が最高額を出してくれて、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.