自賠責保険 義務|試しに査定してもらうことにしたところ

私の住んでいるところはかなりの山奥で、中古車の買い取り専門で行っている業者はありません。引き取りしてくれるのは、車のディーラーか中古車屋さんです。

約5年ほど乗ったクルマを売却した時ですが、手間もないので近くのお店で見積もり査定をしてもらいました。ですが、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に愕然としました。そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売却することができました。無料の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビCMなどでお見かけする中古車買い取りの業者さんでした。そうそう休めないので、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が丁寧な応対ができる方で、この車種のこの色を欲しいという人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。買い取り価格も40万円と10万上げてくれたので、その方に売却しようとすぐに決断しました。その業者さんは準備周到で、輸送できる車で来られていたようでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらうまでもないと考えていましたが、近場で済ますよりも手間は少なく感じました。なんといっても、めんどくさいと思う手続きもほとんどやってくれるし、相場以上となる40万となり、ネットで査定を依頼してとってもお得だったと思います。

自賠責保険 義務|それが一括査定でした

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうしかないと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があるようだと聞きました。それが一括査定でした。

初めてやることですから、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、手続きを進めていきました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果をもとに、どこの業者に買い取ってもらうかを決めました。これまで両親がマイカーを買い替えしているのは見てきたので、どれくらいの査定額で引き取ってもらっているのかは知っていたのです。私の乗っていた車の年式や車の使用状況を考えても、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたんですが、実際には違いました。思っていた以上の査定金額になったのです。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果なのですが、買い取り業者の下の方とほぼ同じくらいとなりました。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、迷わず買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きもやれました。高く買い取ってもらう事ができたから、次の自動車を買い変える時の費用にも充てられたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.