自賠責保険 自動車保険|複数社で見積もりを出してもらう理由は

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になるところでした。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土日など休みの日に査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは70万を切った金額でしたが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

自賠責保険 自動車保険|他に買い取り専門店がないかを

就職が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を出て勤めるようになってからは、このクルマに乗って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで悩んでいました。

田舎であれば自動車は、必須アイテムです。しかし公共交通機関の整備されている都会においては、車が仮になくってもさして生活に影響や支障といったことは無いでしょう。それ以上に駐車場のことや維持管理費を考えた場合、経費的にも負担が積み重なってきそうなのでこの際に売却して貰う事にしたのです。

たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る金額がつけられ、ショックのあまり返答もできずに帰宅したあと、他に買い取り専門店がないかを調べました。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、すぐに査定をお願いしたのです。車種年式グレードなどをマスに入れていくと、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間や時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。こうして調べてみましたが、想像以上の高額査定だった買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。

最初の査定よりも頂いた金額とは大きな差がありましたので、ネットの査定サイトを利用してとても助かりました。交渉の結果、思っても見なかった高値で買ってもらえました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.