自賠責保険 自動車損害賠償保障法|手続きを進めていきました

今使っている車を乗り換えることになりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるようだと聞きました。それが一括査定でした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めていきました。まずは評判の良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、このサイトを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めました。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は見ていたからもあり、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは知っていたのです。私の乗っていた車の走行距離や年式車体の状態を考慮しても、相場よりも高く買い取りすることもないと思っていたんですが、実際には違いました。イメージよりも高額査定となりました。

試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、買い取り業者の下の方と同じような査定額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店にお願いする事にしました。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、私でも簡単に手続きなどを済ませられました。思ったよりも高く売ることが出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたので私としては大成功でした。

自賠責保険 自動車損害賠償保障法|断然楽でしたそれから

私の住んでいるところはかなりの山奥で、車買い取りだけをやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車屋さんです。

数年のった車を売却した時、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円という査定に愕然としました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで査定してもらったところ、想定以上の値段で買い取ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビCMで名前をよく聞く車買い取り業者でした。所用があったため、時間を区切って見積もりしてもらいました。午後に来てくれた方は元気のある方で、この車のこのカラーを探している人がいるのですぐ買い取りたいと言われました。査定価格も40万と10万上げてくれたので、そこで売ろうとすぐに決断しました。その業者さんは準備周到で、もう一人も来ていたようでそのまま乗って帰られました。遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも断然楽でした。それから、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、比較して10万アップになったし、ネットの査定サイトを活用してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.