自賠責保険 自動車損害賠償責任保険|複数の業者に査定してもらう理由は

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になるところでした。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリと判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高額の金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

自賠責保険 自動車損害賠償責任保険|自動車を買取ってもらうならだれでも

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ただ素人の私には今の車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、色々と入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/11/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.