自賠責保険 自損事故でもおりる|持ち込み査定してもらったら

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売ってしまうことになりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万とのことです。この自動車は半年前に70万出して買いました。これを計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売却することになったかもと思うと助けられたとも言えます。このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そのため、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

自賠責保険 自損事故でもおりる|それが買い取り専門業者でした

これまで使用していた車を売却することになりました。私は車を買い替える時はディーラーさんで下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、それ以外の方法もあるようだとその時知りました。それが買い取り専門業者でした。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、手続き方法を見つけました。まずは口コミの良さそうな査定が一括で申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べ、査定申し込みをしました。その結果をもとに、どこの業者に買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は見ていたので、大体どれくらいの金額で売却していたのかは判っています。私が使用していた車の走行距離や年式車体の状況などから、それほどは高く見積もりしてくれるワケないと思っていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。想像以上の高額査定となりました。

これが下取りとしたらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その査定額は、クルマ買い取り業者の一部とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。

初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、申し込み手続きもやれました。比較したので高く買ってもらう事ができたので、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を高く売った人がやったこととは? All rights reserved.